運動器リハビリテーション(予約制)

病気や障害、加齢などによる機能障害について、理学療法(物理療法)や運動療法を用いて、失われた機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指して訓練を行います。理学療法士が患者さまの状態にあったプログラムを作成し、スポーツ選手の競技復帰を目指すアスレティックリハビリテーションから、一般の患者さまが自宅で行えるトレーニングを​ご指導します。

施設基準 運動器リハビリテーションⅠ

アスレティックリハビリテーション

​アスレティックリハビリテーションは、日常動作を支障なく行えるようになり社会復帰を目指すメディカルリハビリテーションとは異なり、スポーツ競技やスポーツ活動への復帰を目的に行ないます。

医師の指示の下、理学療法士、アスレティックトレーナーなどが協力して選手の筋力、体力を落とさないようにトレーニングを進めていき体の機能回復訓練を行っていきます。

アスレティックリハビリテーションの到達目標は、ケガをする前に実施していた同レベル以上で行えるようにすることです。

当院のアスレティックリハビリテーションでは、安全に効果的なリハビリテーションを進めていくために、以下の段階的にプログラムを進めて行くよう心がけていきます。

第一段階 保護期

目標:腫れの除去、関節可動域の改善、筋萎縮の改善

第二段階 訓練前期・調整期 

目標:筋力強化、関節の安定化、持久力保持

第三段階 訓練後期・活動期 

目標:筋力強化、巧緻性の改善、協調性の改善

第四段階 復帰期

目標:スピードの増加、パワーの増加、瞬発力、実戦経験

第五段階 再発予防期

目標:筋力の保持、巧緻性の保持

体操教室

​当院では、毎週月・水曜に理学療法士・スポーツトレーナーによる健康体操教室を開催しています。

専門のスタッフがお家でも行えるような運動をお教えします。

運動の方法がわからない方、運動が苦手な方、どなたでも参加可能です。

​参加希望の方は当院へご連絡ください!

毎週月・水曜日 13:00〜13:30

月曜 腰痛予防体操

​水曜 膝痛予防体操

​当院2階 リハビリルーム

honjyousama_logo (1).jpg

〒607-8169

京都府京都市山科区椥辻西浦町26-4

TEL 075-593-6288

FAX 075-502-5920

​提携医療機関

ドクターズファイルバナー.jpeg

©︎ほんじょう整形外科クリニック